このページを印刷する

ヘルスケアサポート事業

企業情報 グループ事業紹介
SOIKEN

株式会社総合医科学研究所

〒560-0082 
大阪府豊中市新千里東町1-4-2 千里ライフサイエンスセンター13階
TEL 06-6871-8888  FAX 06-6871-8899

株式会社総合医科学研究所(http://www.soiken.info/) 

健康保険組合が行う健康管理への取り組みを幅広くサポート

 ヘルスケアサポート事業は、株式会社総合医科学研究所が一般社団法人専門医ヘルスケアネットワークと共同で行う事業であり、健康保険組合が行う様々な健康管理への取り組みをサポートしております。

 昨今、少子高齢化を背景として医療費の増加が続いており、今後のさらなる高齢化の進行が確実視される中、予防医療への取り組みは必須の課題となっています。特に生活習慣病については、一度発症すると治療が長期にわたりやすく医療費が多額になる傾向がある一方で、生活習慣の改善によって予防できる可能性も高いことから、予防医療の重要性が高い疾病領域と言えます。平成20年4月からは、医療制度改革の一環として、メタボリックシンドロームに着目した特定健診・特定保健指導が実施される等、生活習慣病の予防は国策にもなっています。

 当社グループでは、大学医学部発の企業として、長年にわたる健康補助食品の開発支援等を通じて蓄積した生活習慣病関連の経験や知見を有しており、また、医療機関のネットワークの構築や開発した健康補助食品の活用等のシナジー効果もあり、グループ内のシナジーが特に期待できる事業と位置付け、ヘルスケアサポート事業に注力しております。

ヘルスケアサポート事業の主なサービス

ヘルスケアサポート事業の主なサービス

ヘルスケアサポート事業の特長

 ヘルスケアサポート事業の主な特長は一般社団法人専門医ヘルスケアネットワークと共同で、生活習慣病の専門医の関与の下、サービスを提供することです。

 生活習慣病の専門医が特定健診・特定保健指導等の生活習慣病予防に取り組む上での課題として、事務的業務の煩雑さやマンパワーの不足等が指摘されています。ヘルスケアサポート事業では、生活習慣病の専門医の負担を軽減するための業務代行等のサービスを行うことで、専門医の関与による、より効果的なソリューションを提供いたします。

 また、健康保険組合に対するコスト削減等の支援事業を行う株式会社ウェル・ビーイング(http://123wb.jp/ )、健診データや電子レセプトデータ等の医療情報データの解析および医学的、科学的見地からの評価、課題抽出等を事業とする株式会社ミナケア(東京都港区、代表取締役 山本雄士)とも提携しており、健康保険組合が抱える様々な課題に対し、より適切かつ効果的なソリューションを提供できる体制を構築しております。

ページの先頭へ戻る